セレクトセール No.111
半兄は海外GI2勝グローリーヴェイズ

メジロツボネの21

  1歳 黒鹿毛
父名 ハーツクライ
母名 メジロツボネ
母父名 スウェプトオーヴァーボード
生年月日 2021年01月31日
生産者 レイクヴィラファーム
販売申込者 レイクヴィラファーム
所有者 レイクヴィラファーム
飼養者 ノーザンファームYearling
繋養先 ノーザンファームYearling
見学可能日時
セリ上場予定 セレクトセール
ブラックタイプ
外部情報 ブラックタイプ 写真 動画
外部リンク netkeiba JBIS
連絡先 0145-22-2822
メール
備考

馬体情報

体高
胸囲
管囲
馬体重

PRポイント

 昨年のセレクトセールにおいて1億6000万円でご購買いただいた全兄エゾダイモンは、誰もが絶賛する逸材でした。

 それだけに〝あれほどの馬はなかなか出てこない〟が当場スタッフの共通認識だったのですが、驚くべきことに同じく黒鹿毛の弟も負けず劣らずのスケール感を醸し出しています。やはり黒鹿毛の半兄グローリーヴェイズ(父ディープインパクト)は19年の香港ヴァーズを3馬身差で圧勝、昨年の香港ヴァーズで2つ目のGⅠを獲得した現役トップホース。

 本馬はハーツクライ産駒ですから、偉大な兄とは祖父サンデーサイレンスが共通する〝4分の3きょうだい〟となります。母系に目を転じれば、曾祖母は史上初めて牝馬3冠を達成したメジロラモーヌ。さらに母メジロツボネは全4勝が芝1400㍍以下の快足馬で、グローリーヴェイズ以外にも現役3勝のカヌメラビーチ(父ロードカナロア)を送り出すなど、繁殖牝馬としてのポテンシャルは底知れません。

 当場にグローリーヴェイズ以来となるGⅠタイトルをもたらすのはエゾダイモンか、それとも本馬か―。きょうだい2頭、追い付け追い越せでGⅠタイトルを目指してもらいましょう。