【プラチナジュビリーS】ネイヴァルクラウンが優勝! 父はドバウィ

2022年06月19日

 現地時間18日、イギリスのアスコット競馬場で行われた第143回プラチナジュビリーステークス(GI・芝1200m)は、J.ドイル騎手が騎乗したネイヴァルクラウン(牡4)がGI初制覇を飾った。勝ちタイムは1分12秒17(良)。


 2着はクリエイティブフォース(セ4、父Dubawi)、3着はアルトリウス(牡4、父Flying Artie)とカンパネッレ(牝4、父Kodiac)の同着となった。日本馬グレナディアガーズは19着に終わった。


勝ち馬プロフィール

ネイヴァルクラウン(牡4・C.アップルビー)
父:Dubawi
母:Come Alive
母父:Dansili
馬主:Godolphin
生産者:Godolphin
通算成績:15戦5勝

・父ドバウィ産駒のプラチナジュビリーS制覇は、初勝利。2022年の種付け料は、25万ポンド。

母父Dubawi産駒の一覧
母父Dansili産駒の一覧

2022年 プラチナジュビリーS


新着ニュース