【プリークネスS】アーリーヴォーティングが優勝! 父はガンランナー

2022年05月22日

 現地時間21日、ピムリコ競馬場で行われた第147回プリークネスステークス(GI・ダ1900m)は、J.オルティス騎手が騎乗した3番人気アーリーヴォーティング(牡3)がGI初制覇を飾った。勝ちタイムは1分54秒54(良)。


 2着に2番人気エピセンター(牡3、父Not This Time)、3着に5番人気クリエイティブミニスター(牡3、父Creative Cause)が入った。


勝ち馬プロフィール

アーリーヴォーティング(牡3・C.ブラウン)
父:Gun Runner
母:Amour D'ete
母父:Tiznow
馬主:Klaravich Stables, Inc.
生産者:Three Chimneys Farm, LLC
通算成績:4戦3勝

・父ガンランナーは、初年度産駒で米クラシック制覇。2022年の種付け料は12万5000ドル。

Gun Runner産駒の一覧
母父Tiznow産駒の一覧

2022年 プリークネスS


新着ニュース