【福島牝馬S】アナザーリリックが優勝! 募集額は1400万円

2022年04月23日

 23日、福島競馬場で行われた第13回福島牝馬ステークス(G3・芝1800m)は、津村明秀騎手が騎乗した3番人気アナザーリリック(牝4)が重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分47秒0(良)。


 2着に6番人気クリノプレミアム(牝5、父オルフェーヴル)、3着に5番人気サトノダムゼル(牝6、父ディープインパクト)が入った。


勝ち馬プロフィール

アナザーリリック(牝4・美浦・林徹)
父:リオンディーズ
母:アンソロジー
母父:リオンディーズ
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:8戦4勝 募集額:1400万円 (500口)

・母アンソロジーの産駒
2022年産(牝・2歳・父ルーラーシップ)
2022年産(父マジェスティックウォリアー)

・父リオンディーズ産駒は、JRA重賞3勝目。2022年の種付け料は、400万円。

リオンディーズ産駒の一覧
母父リオンディーズ産駒の一覧
母父リオンディーズ産駒の一覧
同配合馬の一覧

2022年 福島牝馬S


新着ニュース